ニューカレドニアの基本情報

ニューキャッスル

太平洋に浮かぶ天国に一番近い島、ニューカレドニアは唯一南太平洋にある国々の中で 第一言語がフランス語である国。そのためフランス人たちは「地球の反対にあるパリ」や 「南太平洋にあるプチ フランス」とよんでいる。またニューカレドニアは日本から最も近い フランス語圏であり、手軽にフランス語を学ぶ場所としては最適。

ニューカレドニアの情報

正式名称 New Caledonia
首都 ヌメア
面積 1万9110平方キロ(四国ほど)
気候 亜熱帯気候。 年間平均気温は24度と常夏状態。 夏の平均気温は27度。冬は20度前後。暑くても湿気がないためとても 過ごしやすい。 季節は日本と正反対。降雨日数は年間で4ヶ月程度。
時差 +2時間。日本時間で12時なら、同日の14時。
通貨 パシフィック・フラン
公用語 フランス語

ニューカレドニア留学が人気の秘密

物価が安い

スキューバダイビングなどマリンスポーツを楽しめる

日本人に対して友好的

土地柄ゆっくりと話す人が多くフランス語が分かりやすい 

ニューカレドニア留学で人気の都市

ヌーメア

■ ヌーメア

ニューカレドニアの首都。地球の裏側にあるもう一つのパリ とフランス人は呼んでいます。  極端な話、フランスにわざわざ行かなくてもこの都市にいれば充分にフランス 文化を体験できます

お問い合わせ

このページの先頭へ